代表紹介

■氏名
鬼塚 嘉之

■略歴
実家の副業であった露天商を中学の頃から手伝い、商売センスを磨く。
1992 年大学卒業後は日系電話会社でコンピュータSEとして働いた後、米国に一年間語学留学。帰国後は通信バブル真っ盛りの現れては消える複数の外資系通信会社 において、システムエンジニア、プロジェクトマネージャー、ネットワーク管理者としてキャリアを積む。顧客管理・課金システム、通信ネットワークシステム、サービス運用まで通信ビジネスの基幹システム全般を経験する。

2002年、事業運営の実務とセンスを磨くためサラリーマンの傍ら米国にCERN Inc.を登記し、任意団体にウェブサービスを提供。加えて、自ら任意団体を設立、運営。また、外資系通信会社でマネージャーとして購買・契約交渉を務めるとともに、個人では飲食店や他団体、企業などとの提携の中で交渉能力を身につける。これと平行してネット上での効果的宣伝のための文章表現、手法について学び、任意団体の会員獲得に力を発揮する。設立したいくつかの団体は活動する県、市で最大規模となり、各種メディア、地元ラジオでも紹介される。

2005年、家庭の事情と考えるところあって、在籍していた外資の日本子会社解散を機にサラリーマン生活に終止符を打ち、2年弱ビジネススクールにてビジネスマネジメントを学ぶ。これと平行して、主に個人事業主に対しオフィスへの通信機器導入、店舗の新規開店に伴う市場調査や顧客維持の仕組み作りなどの事業支援を行う。
2006年米国の法律変更によりCERN Inc.清算、代わって個人事業主としてCERN CORP.設立。

2008年からは中国大連市にて生活を開始。就労ビザ取得のため大連の企業に籍を置かせてもらい、技術支援、ビジネス実務支援のほか、IBMやHPなどの企業にて独自の手法を用いたビジネス日本語トレーニングを行う。また、大連でも中日交流の団体を設立。大連のカフェなどと提携し、一年足らずで民間として大連最大の中日交流団体となり、大連市の国営ラジオ番組にもゲスト出演する。この外、MBAクラスで学ぶ分析手法を用いた経済トレンドの見方を紹介する株式投資の勉強会を企画、地元フリーペーパーにお金の連載コラムを執筆する。

2015年には任意団体の広報活動に効果のあった独自のウェブマーケティング手法を応用したネット集客・ウェブマーケテイングサービス(CX6.ORGブランド)を開始。

お問合せはEmailにてお願いします。

PAGETOP
Copyright(C)2002- by CERN Corp. All rights reserved.